カズ兄さんの自由日記

介護現場で働くカズ兄さんが世の中の出来事に対して感じる事や常々思う事をお気楽な自由日記にしてみました。(いつの間にやら子供の成長日記に…。)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デッドorイート

今日は遅番でした。

って、久しぶりに仕事の日記を(笑)


今日はショートステイの職員が少なかったので、特養から見守りを借りたいとの事で、暇な(笑)私がショートのヘルプに行っていました。

私の働いている施設では特養とショートが同じフロアーにあるので、大声を出せば聞こえます。

で、14時頃からおやつ介助にフロアーと居室をまわるのですが、少し経ったら大声で

「○○さ~~~ん!!!」
「○○さん、きてください!!」
(○○さんは看護師の名前です)


うおっ、なんかあった、絶対なんかあった

って思って、ショートフロアーでどきどきしていましたが、
案の定、入居者がおやつを喉に詰まらせたらしい・・・

救急車を呼んで搬送までって・・・
休日で看護師1人しかいないので、みんなテンパってる


喉におやつを詰まらせた「Tさん」は胃ろうで、食べる物もペーストやゼリーで、固形物は禁止。


しかし、食に対する執着は強く、カウンターに食べ物を置いておいたら、まず狙ってきます。
他者が食べ終えたお菓子の袋を食べたり、人の食べ物までもとろうとします。

今日は他者が食べているおやつを奪い、食べ、窒息しかけたわけです。

「食べたら死ぬよ」と職員達は言い、それに対してうなずくTさん。
分かっているのに食べたいという願望はとても強く、止めるのは困難を極めます。

もし、今日のおやつで死んでいたら、
本望だったのかな・・・って思ったりもしました。

死ぬか食べるか、究極の選択もTさんの願望の前には答えは出ているかもしれません。

今日のおやつ、蒸しパンが最後の食事にならなくてホッとしています。

・・・自分の命をかけてでもっていう

人気ブログランキングへ・・・意地はありますか?
スポンサーサイト

Comment

NoTitle

介護の現場って死と隣り合わせなのにちょっとユーモラスですね。
この間舅(99歳)に会いに行ってきたところなんです。
その一口が・・・
なんだかせつないような笑えるような。
こういうお話もっとききたいです^^。
  • posted by ミユキ
  • URL
  • 2010.06/27 22:52分
  • [Edit]

コメントありがとうございます。

>ミユキさん

確かに介護の現場は面白いですよv-410

ただ、普段は面白いだけなのですが、いつ何が起こるか
分からないので、気は抜けません。

お舅さん、長寿ですね~v-405
健康で更なる長生きを願っていますv-352
  • posted by カズ兄さん
  • URL
  • 2010.06/28 11:42分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

カズ兄さん

Author:カズ兄さん
カズ兄さんのブログへ
ようこそ!
1男1女1嫁を持つごく×2
普通の30代の親父です。
気軽にコメント願います☆

いくつになったの

最近の記事+コメント

右サイドメニュー

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

エディタコミュニティ

edita.jp【エディタ】

タワーレコードなら

お買い物なら

聞こえづらいなぁって感じたら

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。