カズ兄さんの自由日記

介護現場で働くカズ兄さんが世の中の出来事に対して感じる事や常々思う事をお気楽な自由日記にしてみました。(いつの間にやら子供の成長日記に…。)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご冥福を祈って・・・。

久々の更新です


1月の終わりから2月の初めに、3連休があり、ひたすら休んだいたにも関わらず、連休最終日に体調不良になってしまいました

最近、3~4カ月毎に謎の頭痛を引き起こしていて、おそらくそこから調子を崩したっぽいです


で、まぁ、3連休後にダルさを抱えたまま仕事に行ったのですが・・・

自分の担当している居室の入居者さんが他界されていました

最近、その方も体調を崩されていて、食事も小食になっていたので心配はしていたのですが、まさかお亡くなりになられているとは思いもしませんでした。


その方は、自分が働いている特養の開設当初から入所されている方で、自分の中では施設の顔とも言えるべき方だっただけに、ショックでした。

Iさんという男性の入居者さんで、精神的にたいへん弱い方で、昼夜を問わずにナースコールをよく押されていました。

両膝と左腕が拘縮していて、ベッド臥床時に足にクッションを当てているのですが、ミリ単位でクッションの位置変更を訴えたり、体位交換を数秒毎に訴えてきたりもされていました。

だいぶ前にIさんが体調を崩して病院へ入院された時、あまりのナースコールの多さに、病院から「おたくの施設ではいったいどんな対応をしているのですか??と言われ、無理やり帰された程のつわものです。

職員に対しても厳しく、新人職員ではトランス時に怒られる事もしばしば。
「痛いから他の職員さんにやってもらってよ
など、あげればキリがありません。

ただ、職員たちの誠意な態度や対応により、ここ3年くらいはだいぶ落ち着いていました。

徐々に職員との信頼関係が築けていけているんだな~って思ったりもしました。
実際、自分は名前も覚えてもらっていたし、トランスも安心して任せられると言われていました。

まったく実感が沸かず、いまでも居室にいったら、Iさんが話しかけてきてくれるんじゃないかな~って・・・なんとなく思ってしまいます

Iさんのご冥福を祈っています。
向こうで仲良しだった奥さんと仲良く暮らしてくださいね。



・・・いくら長く働いていても

人気ブログランキングへ・・・寂しいものですね

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

カズ兄さん

Author:カズ兄さん
カズ兄さんのブログへ
ようこそ!
1男1女1嫁を持つごく×2
普通の30代の親父です。
気軽にコメント願います☆

いくつになったの

最近の記事+コメント

右サイドメニュー

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

エディタコミュニティ

edita.jp【エディタ】

タワーレコードなら

お買い物なら

聞こえづらいなぁって感じたら

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。